川崎市 多摩区の介護タクシー 福祉タクシー

川崎市 麻生区、多摩区、宮前区、横浜市青葉区、都筑区とその周辺地域を中心に

介護福祉タクシーを運営しています。
発着地いずれかが「神奈川県」であればご利用できます。

営業形態

川崎市 多摩区の介護タクシー 福祉タクシー 1.介護保険タクシー
介護保険が利用できるタクシーで、介護保険指定業者番号を取得した業者が提供できるサービスです。介助料に保険が利用で きます。要介護1以上でケアマネが作成するケアプランに「通院時乗降介助」が含まれている場合は介護保険が適用されます。

2.介護タクシー
介護保険事業を併設しない業者が行うタクシーで、福祉タクシーとも言われます。保険適用外ですので、介助料に介護保険は使えません。運賃は 一般タクシーと同様です。反面、保険制度を利用しないサービスですので、制度上の縛りがなく、融通が利くのがメリットです。

3.その他
福祉有償運送と呼ばれる移送サービスもあります。NPOや市町村、社会福祉法人や医療法人などが運営するもので、営利を目的とせず、利用者は予め 登録されている必要があります。

当社は、2.に属します。

メリットとデメリット

川崎市 多摩区の介護タクシー 福祉タクシー

○メリット
車イス利用の方であれば、そのまま乗車できます。また、ドライバーが介護資格を保有してい ますので、移乗や介助の直接的なサポートが可能です。出先における身の回りのお世話も心配ありません。

×デメリット
後述しますが、運賃以外の費用が発生します。小規模、個人事業者も多い為、サービス品質に差が出る傾向があるようです。

車両区分

川崎市 多摩区の介護タクシー 福祉タクシー

使われる車両の区分は、地域により多少の違いはありますが、 京浜地区では、普通、大型、特大の3区分に分かれています。

1.普通車
軽自動車から2000CCクラスの車が含まれ乗車定員が6名まで。運賃は初乗り迎車690円から730円、加算運賃が310Mから293Mで各社設定しています。

2.大型車
2000CCを超えるクラスの車両で乗車定員が6名まで。運賃は初乗り迎車720円から770円、加算運賃が297Mから263Mで各社設定しています。

3.特定大型車
乗車定員が7名以上の車両。運賃は初乗り迎車760円から810円、加算運賃が266Mから239Mで各社設定しています。

介助料他

川崎市 多摩区の介護タクシー 福祉タクシー 介護タクシーは高い! と思われている方は多い様です。
運賃は決まりがありますので、数十円の違いはあっても、一般タクシーと比較して大きくは変わりません。介護タクシーは、 介助と運転の両方を提供するサービスですので、ご利用者様への必要な対応(介助)を行う為の介助料や付添など、 介護タクシー独自のサービス費用が設定されています。

1.介助料(ケアチャージ)
車イスや歩行が難しいご利用者様が乗車する事を前提に、ドライバーは二種免許と介護系資格を保有する事が求められます。身体に直接触れる行為や付添など、 一般タクシーでは提供できないサービスに対する対価となります。一方で、業者事で対応や設定が異なるなど、ご利用者様の混乱を招くケースもあり、 範囲や内容など、ご利用前の確認をお勧めします。

・ご利用者様、もしくはご家族が玄関先まで介助して来られ、後は車イスを車内に乗せるだけ。それで介助料? 固定や安全対策を施す。高額な車両の購入・・・等々、理由はありますが、ご利用者様からしてみれば、釈然としない部分があるのかも知れません。 実際、その話をされる方は少なくなく、一般タクシーのバリアフリーが進む中、乗降のみなら介助料を取らない業者も出て来ました。

・移乗介助+移動介助+乗降介助等々で数千円請求された・・・介助料には明確な基準が存在しません。その為、分かり辛い部分となっている様です。 時間で取る業者もあれば、状況で取る業者もあります。介助については、ご利用者様ごとに条件が異なってまいります。大柄な方も居れば、小柄な方もいます。 エレベーターが利用できるマンションにお住まいの方。車が入れない坂の上にお住まいの方。等、様々です。その為、定型化が難しく状況に応じた対応が必要となります。 申し込む際には詳細な情報を伝え、対応を確認した方が良いでしょう。

2.待機代
送迎時、現地で待機する場合に請求されます。メーターを止め待機代として請求する業者と、一般タクシーと同じく、メーターを回して(30分で1500円程)待つ業者が あります。

3.付添
病院や買い物、役所や銀行での介助や補助など、運転と介助、双方の役割をこなせる介護タクシー独特のサービスです。時間でチャージするのが一般的です。

4.レンタル/オプション
車イスは殆どの業者で無料レンタルされています。ストレッチャーや担架など、利用頻度がそう多くない物は有料。酸素ボンベなどの装備に関しては、 保有していない所が多い物ですので、ご利用前に確認が必要です。レンタル代については業者で異なります。

使い分けのススメ

川崎市 多摩区の介護タクシー 福祉タクシー

一般タクシーの乗務員さんは、お客様の身体に触れる行為は一切禁じられていますので、介助や付添、用足は出来ませんが、 ご自身で車への移乗が可能であり 目的地への移送のみであれば、一般のタクシーを使われた方が費用は安く済みます。 利用される方の状態に合わせ選択された方がよいでしょう

また、一般タクシーのバリアフリー化も進められており、「JPN TAXI」や「UDカー」と呼ばれる車両が増えてきました。 車イスでの乗車も可能な設計になっており、運賃は一般タクシーと同じで介助料は発生しません。ケアドライバーやユニバーサルドライバーと呼ばれる資格を持った乗務員さんもいますので、 車イスでの乗降のみなら、バリアフリーの一般タクシーを使うのも選択肢として有効です。


川崎市 多摩区の介護タクシー 福祉タクシーJPNタクシー:新しくなった一般タクシーです。車イス乗降可能ですが、準備に時間が掛かります。
  川崎市 多摩区の介護タクシー 福祉タクシーUDタクシー:スロープ乗降ができる設計で、一般のタクシー会社でも導入されていますが、保有数が少なく、なかなか予約が取れないようです。   
Copyright(c) 2018 Silver Taxi. All Rights Reserved.